ルネ・ターナー師事の補完療法であるリフレクソロジーが習得できる学校REFLE(リフレ)

日本リフレクソロジスト養成学院 REFLE

  • 東京校
  • 大阪校
  • 東京校・大阪校舎 アクセス
  • イベント開催中
  • 公式 Facebook

 REFLEで取得できる資格

REFLEで取得できる信頼と実績ある2つの資格 生涯にわたり長く活躍できるプロ資格

IEB International Examination Board 世界に通用する国際ライセンスIEBは 補完療法として活かせる専門知識と技術を習得した証

英国トップレベルの教育内容を誇るIFRの教育カリキュラムで、 国際ライセンス取得を目指す

英国トップレベルの教育内容を誇るIFRの教育カリキュラムで、
国際ライセンス取得を目指す

REFLE(リフレ)の英国資格取得コースでは、IFRのメソッドを取り入れたカリキュラムで、リフレクソロジーの技能ならびに解剖生理学を含む幅広い知識を習得。権威ある国際ライセンスIEB認定リフレクソロジー資格の取得を目指します。
※英国IEB(International Examaination Board)は、英国内で補完療法としての資格試験を実施する期間です。

IFR International Federation of Reflexologists 実力派リフレクソロジストが加盟し、 英国でリーダー的役割を担うIFR

IFRは本場英国において最もレベルが高く、模範となりうるものとして評価され、英国内に限らず世界中の実力派リフレクソロジストが加盟しています。会長であるルネ・ターナーは日本リフレクソロジスト養成学院の名誉学院長も兼任。日本におけるリフレクソロジー普及に尽力しています。

IFR会長
Renèe Tanner ルネ・ターナー
ルネ・ターナー

英国初のコンプリメンタリーセラピーおよびビューティセラピーの学校を創設した人物。補完療法分野の著書を数多く執筆し、ブラッドフォードカレッジをはじめ、大学や専門学校で使用される他、英国のホスピスなど多くの医療機関でもターナー女史による技術が導入され、高く評価されている。また、1996年にはインドでマザーテレサも受賞した補完療法への貢献を評価する賞を授与させる等、世界的第一人者。

JHRS Japan Healing Relaxation Society 体と心を癒す確かな技術を修得したプロとして 医療・福祉分野からも高く評価されるJHRSのリフレクソロジー

がん・認知症患者等の緩和ケアとしても評価されるJHRS認定リフレクソロジー資格

がん・認知症患者等の緩和ケアとしても評価される
JHRS認定リフレクソロジー資格

人間の本来持っている自然治癒力、自己回復力は、思考や心の持ち方により活性化し、逆行もします。JHRSは1998年に、ストレス高齢化社会の日本において病気予防や、健康増進と共に、医療を補完するものとして注目されるセラピーを普及する目的で設立されました。REFLE(リフレ)で習得できる「JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士資格」は、がん・認知症患者の緩和ケア等にも活用される、確かな認定資格として高く評価されています。

JHRS Japan Healing Relaxation Society 日本ヒーリングリラクセーション協会 JHRSは心と体の健康増進を目的に、 五感から人を癒すことを目的として 設立された団体。

五感が心地良いと感じる「ヒーリング&リラクセーション」は、心に深い安らぎをもたらすだけでなく、自己回復力の活性化、病気予防、健康増進にも役立ち、医療を効果的に補助するものとして注目されています。JHRSは、リフレクソロジー資格認定や技術向上を図るための、幅広い活動を実施しています。

JHRS会長有田 秀穂(医師・脳生理学者)
JHRS会長 有田 秀穂 (医師・脳生理学者)

東京大学医学部卒業後、筑波大学で脳研究に従事。1996年より東邦大学医学部統合生理学教授、2013年より名誉教授に就任。精神の安定を司るセロトニン研究の第一人者として各界から注目を集め、セロトニンDojoを開設し、その活性法の指導とトレーナー養成にも力を注いでいる。「脳からのストレスを消す技術」他著書、TV出演多数。