仕事でもプライベートでも役立つ今人気のリラクゼーションの主な資格|リフレクソロジースクール・専門学校 日本リフレクソロジスト養成学院REFLE(リフレ)

  • 東京校
  • 大阪校
  • 東京校・大阪校舎 アクセス
  • イベント開催中
  • 公式 Twitter
  • 公式 インスタグラム
  • 公式 Facebook

 REFLEコラム

健康・癒しのお仕事の探し方

仕事でもプライベートでも役立つ今人気のリラクゼーションの主な資格

ストレス社会に生きる私たち現代人にとって、心身の疲れを癒すことはとても大切です。近ごろではセルフメンテナンスを行うために、リラクゼーションに関する勉強をする人も増えてきました。ここではプライベートはもちろん、仕事としても活かせるリラクゼーションに関する資格について紹介していきます。日本でリラクゼーションに関しての国家資格はありませんが、民間資格として様々な団体が認定しています。内容やレベルを確認して、自分に必要な資格を選ぶと良いでしょう。

img

◆アロマセラピスト

植物から抽出したエッセンシャルオイルを使って心身の健康や美容促進を促すアロマセラピストは、香りと癒しのプロフェッショナルです。近年では補完療法としての効果も期待されており、リラクゼーション系のサロンだけではなく、老人ホームや緩和ケア病棟、産婦人科などでの需要も増えてきています。アロマセラピストは、トリートメントの際に、エッセンシャルオイルなどを直接肌に擦りこむため、エッセンシャルオイルに関する正しい知識はもちろん、身体の仕組みについての専門的な知識が必要です。

アロマセラピストの資格には、「公益社団法人日本アロマ環境協会」などが認定している資格があります。資格取得のための勉強方法には、スクールに通う、通信講座で学ぶ、市販のテキストでの独学などがあります。

エステティシャン

エステティシャンの仕事は、「フェイシャルトリートメント(肌の手入れなど)」や「ボディケア(痩身や美白など)」、「脱毛」など、多岐に渡ります。エステティシャンが行う施術であるエステティックは「全身美容」とも呼ばれ、髪の毛以外の全身のお手入れを指します。

エステティックはかつて施術の値段も高く、富裕層でなければ施術を受けられませんでしたが、現在では全国各地に構えるサロンで誰でも手軽に施術を受けられるようになりました。また、最近では男性向けのエステティックも普及しており、男女共に需要が高まっています。

エステティシャンに関してのライセンスには、「一般社団法人日本エステティック協会」などが認定する資格があります。資格を取得するには専門学校や通信教育を利用して学んだり、直接サロンに就職して学ぶのが一般的です。

◆リフレクソロジスト

足裏に優しく圧を加えることで人間が本来持つ自然治癒力を高めたり、心身のリラックスを促したりと、様々な効果が期待できるリフレクソロジーの施術を行う人をリフレクソロジストと呼びます。リフレクソロジーは、直接お客様の肌に触れて施術を行うため、身体に関する正しい知識や、確かな技術が必要になります。また、繊細なテクニックが必要とされるため、養成スクールや専門学校に通いきちんとした講師から直接指導を受け、資格を取得するのがおすすめです。

リフレクソロジーの資格には、「日本ヒーリングリラクセーション協会(JHRS)」などが認定する資格があります。

資格取得のための勉強方法としてはスクールに入って通学する方法、通信教育で取得する方法などがあります。期間は3カ月〜半年程度が一般的ですが、中には1年間かけて英国の資格が取得できるスクールもあります。

また、スクールなどで資格取得の勉強を始める前に、実際にサロンに行ってリフレクソロジーを受けてみるのもおすすめです。サロンごとの手技の違いなどを知ることができ、また担当のリフレクソロジストに資格取得について聞くこともできます。


日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】は、補完療法として医療介護の現場でも活かせる英国式リフレクソロジーの専門校。
『リフレクソロジーの学校』で学んでプロのリフレクソロジストを目指しませんか?

REFLEコラム一覧へ戻る