マッサージを子供にするメリットとは?|リフレクソロジースクール・専門学校 日本リフレクソロジスト養成学院REFLE(リフレ)

  • 東京校
  • 大阪校
  • 東京校・大阪校舎 アクセス
  • イベント開催中
  • 公式 Twitter
  • 公式 インスタグラム
  • 公式 Facebook

 REFLEコラム

健康・癒しのお仕事の探し方

マッサージを子供にするメリットとは?

スキンシップは、子供に愛情を分かりやすく伝えることができる重要な方法です。最近ではスキンシップの一環として、子供へのマッサージが注目されています。ここでは、子供にマッサージをすることでどのようなメリットや効果があるのか詳しく紹介していきます。

img

◆子供への効果やメリット

ここ数年家庭や学校の環境などが原因で、心の病やストレスに悩む子供たちが増えてきていることもあり、親子のスキンシップの大切さが見直されています。

スキンシップを取ると、脳の下垂体からオキシトシンが分泌されます。このオキシトシンは別名「愛情ホルモン」と呼ばれていて、子供が健やかに成長するためには欠かせないものです。オキシトシンは血圧を低下させ心拍を減少させるため、ストレス軽減作用を持ち、子供は安らぎや社交性を持つようになると言われています。

とはいっても、どんな方法で子供とスキンシップを取れば良いのでしょうか? おすすめは子供にマッサージをしてあげる方法です。子供にマッサージをすることで愛情ホルモンの分泌を促すだけでなく、親が素手で子供の肌に触れることにより、皮膚が刺激を受けて脳の発達を促すとも言われています。子供も親とのスキンシップによって安心して呼吸が深くなり、精神の安定にもつながります。 その他にも、消化機能が向上して便秘や下痢が改善する、夜泣きの解消など、実に多くの効果が期待されています。

◆母親への効果やメリット

子供にマッサージをすることによって、母親にもメリットがあります。 愛情ホルモンであるオキシトシンは、子供と触れ合うことで母親側にも分泌されると言われています。子供を抱っこした時や小さな手を握りしめた時に、愛おしさが込み上げて安らぎを感じるとこも、オキシトシンの働きかけによるものだと考えられています。 日常的に子供へのマッサージを行うことで、その日の機嫌や体調の変化が分かることもあり、子供とのコミュニケーションを取るきっかけにもなります。

仕事と子育てに追われる忙しい毎日のなかで、子供とじっくり向き合う時間が取れていないことに強い罪悪感を持っている母親は少なくありません。わずかな時間で効果的にスキンシップをとることができるマッサージは、子育てと仕事の両立に奮闘する人におすすめです。

ただ、どのようにして子供にマッサージをしてあげたら良いか分からないという人は、リフレクソロジーやベビーマッサージといった方法を学んでみてはいかがでしょうか。 特にリフレクソロジーは血液やリンパの流れも促され、新陳代謝が良くなると考えられています。また、眠ってしまう程気持ちが良いものなので、子供が眠る前にしてあげるのも良いでしょう。

リフレクソロジーを学びたくなったら♪

日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】は、補完療法として医療介護の現場でも活かせる英国式リフレクソロジーの専門校。
『リフレクソロジーの学校』で学んでプロのリフレクソロジストを目指しませんか?

REFLEコラム一覧へ戻る