正しい姿勢でのリフレクソロジーは疲れない!|リフレクソロジースクール・専門学校 日本リフレクソロジスト養成学院REFLE(リフレ)

  • 東京校
  • 大阪校
  • 東京校・大阪校舎 アクセス
  • イベント開催中
  • 公式 Twitter
  • 公式 インスタグラム
  • 公式 Facebook

 REFLEコラム

リフレクソロジーの学校【REFLE】を知ろう!

正しい姿勢でのリフレクソロジーは疲れない!

REFLEで学べるリフレクソロジーの施術時間は、両足でなんと50分です。
身体にある臓器・器官を足裏にある反射区(それらが映っていると考えられるエリア)は両足に80か所以上!
1つ1つリフレ独特の指使いで丁寧に刺激をしていくと、50分はあっという間です。

・・・ということは、リフレクソロジーを行う人、リフレクソロジストは50分も手を動かし続ける!ということになります。


日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】独特の心地よい指使いはコチラ!
https://www.refle.co.jp/reflexology/#mv

img

疲れにくい正しい姿勢でリフレクソロジー

「50分もリフレクソロジーを行っていたら、疲れないの?」
というご質問を頂くことがあります。

インストラクターの先生に聞いてみました。

すると、ズバリ⁉
「正しい姿勢でのリフレクソロジーは疲れない!」という回答でした。

「正しい姿勢とは?」
・椅子には浅めに座り、背筋を伸ばす
・両膝はほどよく開いて、足裏は床に置く
・体幹を意識する
・顔を上げて、目線はしっかりと前へ

最初はこれを聴いてびっくりする方もいらっしゃるそうです。
確かに。
癒しの空間というよりは少し体育会系?な感じもしてしまいます。

正しい姿勢で正しい指使い!

「正しい姿勢」が取れたら、次は「正しい指使い」です。

「正しい指使いとは?」
・一人一人の指の個性に合った密着面、屈伸の角度を見つける
・正しい姿勢から生み出される重みをその面を通じて相手の足に伝える
・密着感を生み出すには、実は親指の反対側にある4本指とのバランスも大事

何だかとても奥深そうです。
でも、自分の指の個性に合ったフォームを身に着けらるなんて、オーダーメイドみたいですね。

REFLEのインストラクターはみな20年以上の経験を積んだ大ベテランばかり!
ぜひ疲れにくい正しいフォームで、リフレクソロジーを長く続けていけたらいいですね♪

リフレクソロジーの学校で学びたくなったら♪

日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】は、補完療法として医療介護の現場でも活かせる英国式リフレクソロジーの専門校。
『リフレクソロジーの学校』で学んでプロのリフレクソロジストを目指しませんか?


★資料のご請求はコチラ!★
    ↓ ↓ ↓
https://www.refle.co.jp/request/

REFLEコラム一覧へ戻る