断れない息子の頼み事|リフレクソロジースクール・専門学校 日本リフレクソロジスト養成学院REFLE(リフレ)

  • 東京校
  • 大阪校
  • 東京校・大阪校舎 アクセス
  • イベント開催中
  • 公式 Twitter
  • 公式 インスタグラム
  • 公式 Facebook

 REFLEコラム

家族を癒やしたい気持ちを形に♪

断れない息子の頼み事

小学4年生になる息子は、例にもれず、インターネットの世界を楽しんでいます。

概ね、YouTubeでお気に入りの登録をしているユーチューバーを渡り歩いている様子です。

 

動画を観ながらダンスの真似事や、ボイパを一所懸命練習している姿は、

微笑ましく見ていられるのですが・・・。問題は休日です。

 

朝一番、タブレットを手に動画を見始めると、なかなか終わりを見つけられずにゴロゴロ。

お昼を過ぎると『大丈夫?』と心配になります。

 

『切り替えができるかな?』と声をかけてみても、

身体がソファにぺったりとくっついているかのように、動くことができなくなっている姿に、

『さすがにもうやめよう。』と没収することも・・・。

 

更に問題なのは私が仕事に出かけた、いわゆる休日の日。

ストップをかける人もなく・・・。

その結果はご想像の通り、寝る時間になっても、中々寝付けない・・・。

 

息子の様子を観察していると、運動クラブで練習があった日も、なかなか寝付けないということもわかりました。

身体を動かすことでも、脳が興奮状態になるのでしょうか。

img

≪リフレクソロジーは眠りを誘うもの≫

そんな息子は最近、≪リフレクソロジーは眠りを誘うものだ≫ということを、知ってしまいました。。。

 

まだ、同じ部屋で寝ている息子が横で、

『ママ、疲れているから、無理だと思うけど~ やっぱり難しいよなぁ~』

と独り言。

 

心の中でくすくす笑いながら、 

『どうしたの? 何かあった?』と聞くと、

 

『無理だと思うんだけど 眠れないからリフレしてほしいな』

 

”眠れないからリフレしてほしい”

私にとって逃げられない言葉。

どんなに疲れていても、息子の足を触ってしまうのです。

 

・・・リフレクソロジーが始まると、2分ほどで寝息が聞こえるのです(笑)。

img

【REFLE】のリフレクソロジーを学びたくなったら♪

日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】は、補完療法として医療介護の現場でも活かせる英国式リフレクソロジーの専門校。

『リフレクソロジーの学校』で学んでプロのリフレクソロジストを目指しませんか?

 

★資料のご請求はコチラ!★

    ↓ ↓ ↓

https://www.refle.co.jp/request/

REFLEコラム一覧へ戻る